比較

イビサクリームとイビサセラムプロの違い/どっちがいい?効果・有効成分・期間・使い方・口コミ・価格を徹底比較

更新日:

イビサクリームとイビサセラムプロの違い/どっちがいい?効果・有効成分・期間・使い方・口コミ・価格を徹底比較

イビサクリームから、更に美白成分が高濃度で配合されたイビサセラムプロが発売されました。

同じイビサシリーズの黒ずみケア商品です。

値段が違うのは一目瞭然ですが、値段以外の違いをわかりやすくまとめました。

☑イビサクリームとイビサセラムプロの違いって何?

☑イビサクリームとイビサセラムプロはどちらがいいの?

と、疑問に思っている方へ、徹底検証しました。

どちらか迷っている人には、コスパを考えるとイビサクリームが圧倒的におすすめです。

>>コスパがよいイビサクリームを購入する

>>効果の高いイビサセラムproを購入する

イビサクリームとイビサセラムプロどっちがいい?

結論から言えば、目的によって変わります。

肌が丈夫・早く結果を出したい⇒イビサセラムpro

敏感肌・結果を急がない⇒イビサクリーム

イビサセラムプロに使われているビタミンC誘導体(アスコルビン酸2-グルコシド)は少し強い成分なので、敏感肌の人はイビサクリームのほうがいいです。

デリケートゾーンに使う場合は、敏感な部分で荒れやすいのでイビサクリームから入るをおすすめします。

イビサクリームを使っていて、もっと黒ずみケアを加速させたいと思ったときに、イビサセラムプロへステップアップがいいですね。

「わたし、肌は丈夫で早く美白肌になりたい!」という方は、イビサセラムプロを選ぶのが正解です。

 

イビサクリームとイビサセラムプロの有効成分を比較

イビサクリームとイビサセラムプロは、両方とも黒ずみケア専用商品です。

黒ずみケアへの有効成分と効果を比較しました。

入っている成分で一番の違いは「美白成分」「保湿成分」です。

黒ずみケアには、今できている黒ずみを追い出す成分とこれ以上黒ずみを増やさない成分を一緒に配合することで、より効果アップが見込めます。

イビサクリームと貝殻イビサクリーム イビサセラムpro
有効成分 ☑トラネキサム酸

☑グリチルリチン酸2K

☑ビタミンC誘導体

☑アルブチン

☑グリチルリチン酸2K

 

イビサクリームの有効成分

☑トラネキサム酸

黒ずみの原因であるメラニンの生成を抑制します。

 

☑グリチルリチン酸2K

肌荒れを鎮静化してくれ健やかな肌に導いてくれます。

 

イビサセラムプロの有効成分

☑ビタミンC誘導体(アスコルビン酸2-グルコシド)

ビタミンC誘導体で酸化をケアして、肌リズムを整えることでメラニンの追い出しをサポート。

 

☑アルブチン

アルブチンは、病院でシミ治療などに使われている成分ハイドロキノンをもとに開発された成分です。ハイドロキノンの高い効果はそのままに肌への刺激は少ないのが特徴。保湿効果もありしっとりした肌を実現してくれます。

 

☑グリチルリチン酸2K

イビサクリームにも配合されていて肌の鎮静化を行ってくれます。

 

美白有効成分比較/どちらのほうが効果的なの?

成分の効果だけを見ると、イビサセラムproのほうが効果的でした。

(あくまでも比較すると・・です)

 

イビサクリームの一番の美白有効成分は、トラネキサム酸。

イビサセラムプロの一番の美白成分は、アルブチン。

トラネキサム酸とアルブチンの違いですが、トラネキサム酸は肌に優しい代わりに効果も穏やか。アルブチンは皮膚科でも処方されるハイドロキノンをもとに開発された成分で効果も高いです。また、アルブチンは潤いや美肌効果など複合的な効果をもたらしてくれます。

そしてイビサセラムプロには、ビタミンC誘導体も配合されていますが、少しきつめの成分になるので人によっては肌に合う合わないがある可能性があります。

イビサクリームもイビサセラムプロも一番美白ケアに効果が出るように、成分が配合されています。

 

両方とも黒ずみケアに有効なことはわかっているけれど、どっちのほうがどういいのかがハッキリさせたい。

どっちのほうが早く黒ずみが薄くなるのか知りたい!

 

イビサシリーズを販売している株式会社ファイブテイルズに問い合わせてみると、「イビサセラムプロのほうが強いビタミンC誘導体とアルブチンを配合しているので、黒ずみケアへはより効果的」とのことでした。

 

イビサクリームとイビサセラムプロの効果を実感できるまでの期間

イビサクリームのテクスチャー確認

黒ずみケアで、ちょっと薄くなってきたかも(∩´∀`)∩

と実感できるようになるまでの期間はどれくらいかかるんでしょうか?

 

イビサクリームで一番多いのが、2ヵ月使って効果を実感できる人。

早い人は1週間くらいで効果を実感したという口コミもあったのですが、肌のターンオーバーは最低でも28日程度と考えるとちょっと早すぎるかも。

若ければ若いほど、ターンオーバーは早いですし、40代になると20代のようにはいかないので2ヵ月、それ以上かかってしまいます。

長い目でみないといけませんね。

 

そのイビサクリームよりも美白ケアに効果的と紹介されたイビサセラムプロ。

問合せをしたときに

「どれくらいの期間で効果を実感できるという口コミがあるんですか?」

と伺うと、まだ発売されたばかりなので、お客さんの声はまだ集まっていないそうです。

ただ、成分はしっかりと高濃度で入っており、肌に合うかどうかもあるので一概には言えないけれど、イビサセラムプロのほうが早いかもしれないという曖昧なモノでした。

これに関しては、薬ではないので断言できないという面もあったかも。

最近は薬機法という法律で、薬でないものはハッキリを効果を伝えられなくなっているんですよね。

だから使ってみて「これ、よかったよ」「めっちゃキレイになったわ!」と思って、ハッキリと書けないのでわかりづらくなってきています。

成分の強さから見ると、同じように使い続けていた場合、イビサセラムプロのほうがより早く黒ずみが薄くなる可能性が高いです。

 

イビサクリームとイビサセラムプロのテクスチャー比較

イビサクリームはジェルに近い白いクリームで、スーッと肌に伸びて馴染みます。べたべたしないのでデリケートゾーンに塗っても不快ではありません。

イビサセラムプロは美容液、サラリとしたテクスチャーでべたべたしません。

イビサクリームとイビサセラムプロを比較すると、イビサセラムプロのほうが美容液なのでみずみずしいですが、塗った後に両方ともべたべたせずに肌に馴染んで潤うのは共通しています。

容器はイビサクリームはチューブタイプ、イビサセラムプロはスポイトタイプです。

 

イビサクリームとイビサセラムプロの使い方比較

イビサクリームは1日2回朝晩使用します。

イビサセラムプロも1日2回朝晩が目安です。

 

イビサクリームとイビサセラムプロの口コミ

口コミを見ていると、両方ともそれぞれに効果を実感できたり、黒ずみケアができたりしていました。

 

イビサクリームの口コミ

☑見た目がシンプルでアイケアや美容液みたいで、黒ずみケアとバレたことがないです。旅行にも会社にも持って行っています。ポーチに入れて急なお泊りのときにも助かりました。

☑塗って3日で乾燥してざらついていたのが、つるんとした手触りになり潤ったためかかゆみも治まりました!

☑1ヵ月使っていますが、特に変化はありません。塗ると潤うので何もしないよりはいいかな。

☑定期コースで購入して使っています。伸びが良くて、つけた瞬間からつるんとした肌になれるのが嬉しいです。

☑もともと色白なので、黒ずみ部分が余計に目立ってしまい気になっていました。イビサクリームを1年塗り続けてだいぶ黒ずみが薄くなりました。これで今年は思いっきり水着で楽しめます。

 

イビサセラムプロの口コミ


☑イビサクリームを使っていて、イビサセラムプロに乗り換えました。イビサセラムプロを使う前にイビサクリームを愛用していてある程度黒ずみも薄くなっていてそこまで気になる黒ずみはなかったので、劇的な効果を実感することはできませんでした。

☑デリケートゾーンに美容液は最初抵抗がありました。でも、使ってみるとなかなかいい感じです。

☑全身に使えるとは言っても価格的に全身は無理(;´Д`)気になるデリケートゾーンにだけ使っています。伸びがいいので1個で1ヵ月以上もちそうです。

 

イビサクリームとイビサセラムプロの価格を比較

イビサクリームとイビサセラムプロの価格を比較しました。

単品購入の価格

まずは単品購入の値段。

イビサクリーム イビサセラムプロ
1本の価格 7,560円 15,984円
送料 350円 350円
決済手数料 150円 150円
合計 8,060円 16,484円

送料350円、決済手数料150円の合計500円がかかってきます。

イビサクリームの合計が8,060円で、イビサセラムプロが16,484円なので、イビサセラムプロがイビサクリームの2倍ですね。

 

定期コース(集中ケアコースと集中美白コース)の価格を比較

イビサクリーム イビサセラムプロ
初回(1本目) 4,828円(クレカ)5,368円(コンビニ後払い) 10,044円(クレカ)10,584円(コンビニ後払い)
2回目 4,831円(クレカ・コンビニ後払い) 9,800円(クレカ・コンビニ後払い)
送料 なし なし
決済手数料 なし なし
合計 9,659円(クレカ)10,199円(コンビニ後払い) 19,844円(クレカ)20,384円(コンビニ後払い)

イビサシリーズは、クレジットカードでの支払いとコンビニ後払いでの支払いの初回金額が違います。

クレジットカードの支払いのほうが安いです。

コンビニ後払いとは、先に商品を受け取って商品に同封されているコンビニ払いの用紙で、コンビニで代金を支払う方法です。

クレジットカードのほうが即決済で、企業としてもありがたいため購入価格が安く設定され優遇されるので、クレジットカードを持っているのならクレジットカード払いのほうがお得です。

手持ちのクレジットカードのポイントもたまりますしね。

 

料金を比較してみるとやはり倍近く違います。

イビサシリーズの定期コースは2ヵ月縛りがあります。

なので、最低はこの金額はかかってきます。

イビサセラムプロのほうがいいなと思っていても、料金をみて「ちょっと厳しいかも・・」と躊躇してしまうようなら、イビサクリームを継続したほうがいいです。

黒ずみケアで一番大事なことは、継続してケアすることだからです。

いくら成分がよくても短期間しか使えないよ!なら、効果も実感しにくいはず。

 

イビサクリームとイビサセラムプロの比較まとめ

肌が丈夫・早く結果を出したい・金額より効果⇒イビサセラムプロ。

敏感肌・結果を急がない・安く抑えたい⇒イビサクリーム

イビサクリームを使っている人にアンケートをとりました。

イビサクリームよりも美白効果が高い美容液が新発売されたけれど、値段は2倍。

どちらを使いたい?

回答はみなイビサクリームでした。

続けていくのは価格面も大きいので、わたしはイビサクリームから使ってみて効果の出が遅すぎてもっと早く実感したいと思ったらイビサセラムプロに乗り換えで十分。

だいたい2ヵ月で効果を実感できる人が多いということを頭の片隅にでも置いておいてください。

ただ、必ずしも2ヵ月で黒ずみが薄くなるということではないので注意です。

>>続けやすい価格のイビサクリームを申し込む

-比較
-, ,

Copyright© イビサクリームの知恵袋 , 2019 All Rights Reserved.