安全性

イビサクリームをオークションで買ってはいけない3つの理由

投稿日:

イビサクリームをなるべく安く買おうと思ったときに、選択肢に入ってくるのがヤフオクやラクマなどのオークションやメルカリなどのフリマアプリ。

確かに安いんですが、オークションやフリマアプリからの購入はデメリットが多いためやめたほうがよいです。

どうしてやめたほうがよいのか、それならどこで買うのが損しないのかをわかりやすくお伝えします。

 

イビサクリームをオークションで買ってはいけない3つの理由

衛生面で心配

イビサクリームは黒ずみが気になるデリケートな部位に塗るクリームです。

オークションで販売されているイビサクリームは、USED(使いかけ)のものと新品のものがあります。

使いかけは雑菌などの心配もあり論外ですが、新品のイビサクリームも一度人手に渡ったものなので保管状態などはわかりません。

雑菌が入ると、デリケートな部分に塗って体に悪い影響が出るという可能性もあります。

 

使用期限が切れている

使用期限が切れている可能性があります。

 

化粧品もそれぞれ使用可能期限の目安があります。

未開封と開封済みとでまた変わります。

一般的に化粧品は未開封の場合は製造から3年以内、開封したら開封してから3か月~6か月が使用期限の目安です。

製造販売元ならきちんと使用期限の管理や品質管理がなされていますが、一般の人の手に渡ってきちんと管理がされていることはほぼないでしょう。

化粧品を購入してこれはいつ買っていつ開封したから、この日までね、なんて管理できていますか?

わたしもファンデーションとか平気で気が付いたら1年たっていたりします。

使用期限が切れると、雑菌が増えたり空気と触れることで品質の劣化が起こったりし、肌トラブルの原因にもなります。

 

出品者とのトラブル

オークションはいろんな人が出品しています。

わたしもヤフオク、ラクマはたまに使っていますが、たまに変わったおかしな人がいたりします。

やり取りをして、支払い、発送、受取などをしますが、忙しいなかスムーズにいかずに疲れてしまうこともあります。

☑発送が遅い

☑届いた商品が事前の説明の状態と違っている

☑美品と書かれていたから落札したのに、届いたら汚かった

☑新品未開封のはずなのに、一度ふたを開けたような形跡がある

☑お金が支払われない

結構こんなトラブルが多いんです。

慣れている人は上手に対処ができますが、あまりオークションを利用したことがない人はやめておいたほうが無難でしょう。

例えば、オークションでしかゲットできないような珍しい商品だったりする場合は、オークションは有用。

しかし、イビサクリームの購入だと微妙です。

人によりますね。

 

イビサクリームはどこで買うのがよい?

イビサクリームは公式サイトの定期コース(集中美白ケアコース)を利用するのがよいです。

なぜなら、品質管理は言うまでもなく保証されていますし、価格も安くなっているからです。

 

オークションでイビサクリームを買うのはおすすめしません。

きちんとイビサクリームを管理して信頼できるところ、つまり公式のイビサクリームから購入するのが一番です。

イビサクリームは店舗で販売がされておらず、ネット通販のみの取り扱いです。

ネットで新品を購入できるのは、公式サイト・Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングの4か所。

その中で1本あたりの最安値は、公式サイトの定期コース(集中美白ケアコース)です。

定期コースにすると、2回続けないといけないというデメリットはありますが、1本あたり最安値となります。

また送料も無料という特典も。

黒ずみケアクリームは、肌のターンオーバーにあわせて薄くしていくものなので1本で効果が出る人はそんなに多くないので、どちみち2本以上使うことになります。

イビサクリームの1本の定価が7,560円(税込み)なので、定期コースだと3000円以上お得なことがわかります。

定期コース:集中美白ケアコース(公式サイト)
初回 4,828円(クレカ)5,368円(コンビニ後払い)
2本目 4,831円(クレカ・コンビニ後払い)
送料 無料
合計 10,159円(クレカ)10,699円(コンビニ後払い)

 

品質は問わない、もし肌トラブルがあっても自分の責任と思えるのであれば、オークションを利用するのももちろんOK。

ちゃんとした商品を安心できるところから買いたいと考えるのであれば、公式サイトから購入してくださいね。

>>イビサクリーム公式サイトで購入する

 

 

 

-安全性

Copyright© イビサクリームの知恵袋 , 2019 All Rights Reserved.