効果

イビサクリームで傷跡は薄くなるの?成分や口コミを徹底調査

投稿日:

イビサクリームは脱毛後に残りがちな肌のくすみや、黒ずみをキレイにするための美白クリームですが、虫刺されややけどの跡に残ってしまったような傷跡をキレイにする場合にも有効なのか調べてみました。

結論から言うと、薄くなる可能性はあります。

 

☑イビサクリームが傷跡に効果がある理由を成分から分析

傷跡がキレイに治らず跡に残ってしまったような場合にも、肌をこすったりしてダメージを受けてできた黒ずみと治していく原理は同じなので薄くなる可能性があります。

イビサクリームは黒ずみ対策のために、作られたクリーム。

有効成分の「トラネキサム酸」と「グリチルリチン酸2K」は、黒ずみを薄くするためのの成分です。

「トラネキサム酸」は人工的に合成されたアミノ酸の一種であり、メラニンが過剰に出される状態を抑制したり、炎症を沈めたりする効果があります。

「グリチルリチン酸2K」は、甘草という植物から抽出した天然成分に、カリウムを混ぜて水に溶ける性質にしたものです。

こちらもトラネキサム酸と同様に炎症を抑えるという効果があるのですが、肌が刺激を受けることにより発生するヒスタミンと言う物質を抑制する効果があります。

つまりこの二つを組み合わせることによって、今ある炎症を抑えるとともに、新しく炎症を生み出す原因物質を出させないというダブルの攻めを生み出しているんです。

傷跡の色素沈着を悪化させるのも防いでくれます。

傷跡がキレイに治らず跡になってしまった場合にも、黒ずみの原因が肌のダメージからくるものなら原理は同じなので傷跡にも有効です。

ただ、イビサクリームは傷跡専用クリームではないので、明確に傷跡を薄くしたいから購入するのはおすすめしません。

それなら、傷跡専用のクリームを探したほうがよいです。

なぜなら、黒ずみを薄くするのと傷跡を薄くする成分はかぶっている部分もあるけれど、より短い期間で傷跡を薄くしたいと思うのなら傷跡専用クリームのほうが効果が期待できるからです。

なので、イビサクリームで傷跡を薄くするという目的で使うのなら、どこか黒ずみをケアしたくて、一緒に使う場合ならよいと思います。

>>傷跡にも使えるイビサクリームを買う

 

イビサクリームで薄くなる傷跡と薄くならない傷跡の違い

イビサクリームで薄くなる傷跡→摩擦や自己流のムダ毛処理、軽いやけど

イビサクリームで薄くならない傷跡→老人性色素斑

 

このイビザクリームで薄くなるタイプの傷跡は、物理的に生じる刺激から肌を守るためにできた傷跡。

つまり摩擦や自己流のムダ毛処理、軽いやけど(光脱毛、フラッシュ脱毛などによるものも)などの場合です。

皮膚内部で起きている新陳代謝が、炎症などから崩れてしまったようなケースにおいて、メラニンが順調に肌の外に排出されず残ってしまったような状態のお肌には、イビサクリームで傷跡が薄くなる効果が期待できます。

似たような黒ずみが気になる状態のお肌でも、イビザクリームの効果では残念ながらホワイトニングの効果が期待できないものがあります。

老人性色素斑という状態で、比較的大きめであることが特徴です。

大きいものだと1㎝以上になってきます。日光が当たる部分にできるいわゆる日焼けが長年かけて定着したものですが、このような状態になると美白目的のクリームだけではキレイにすることが難しいのです。

レーザーや光治療が有効となるケースです。

肌への刺激を感じることがおきたなら、早めにメラニンの生成をストップさせるためのケアを始めておきたいですね。

 

イビサクリームを傷跡に使った人の口コミ

イビサクリームを傷跡に使った人の口コミは、楽天、Amazon、アットコスメで探してみましたが見当たりませんでした。

アットコスメに、「足にある傷跡のシミなどに使っていきたい」という口コミがあったくらいです。

黒ずみのケアのためにイビサクリームを購入検討する人がほとんどで、傷跡が薄くなるのか?と考える人自体も少ないみたいです。

 

まとめ

イビサクリームは傷跡を薄くする効果がありますが、傷跡を薄くする目的では作られていないので、傷跡を薄くするだけの目的ならイビサクリームよりも傷跡専用のクリームを購入したほうがよいです。

黒ずみケアのついでに、イビサクリームで傷跡ケアをするのはコスパ的にもおすすめですよ。

>>黒ずみだけじゃない傷跡にもイビサクリーム

-効果

Copyright© イビサクリームの知恵袋 , 2019 All Rights Reserved.