効果

イビサクリームで日焼けした肌を美白に|効果アップさせるためにおすすめの方法をすべて紹介

更新日:

外に長時間いるとどうしても気になる日焼け。

ちゃんとケアしていたつもりでもうっかり日焼け肌に…。そんなお肌の美白ケアにイビサクリームは効果があります。

管理人
イビサクリームの美白効果をアップさせるおすすめの方法でより日焼け肌を効果的にケアしましょう

 

イビサクリームを塗ったら日焼けした肌が白くなる?

もともと、日焼けしたお肌のケアのために開発されたクリームではないのですが、イビサクリームは美白に導く成分トラネキサム酸が配合。さらに美白をサポートする植物由来のこだわり成分がたっぷりと配合されているため、日焼けしてくすんで見える部分にも効果を発揮してくれるかもしれません。さらに保湿するための8種類のうるおい成分で優しくお肌を守ってくれます。

白く綺麗なお肌へ導くお手伝いができる成分配合のクリームですから、根気よく使っていけば、日焼けしたお肌のケアにも有効です。

 

日焼け肌を美白にするためにイビサクリームの4つの効果的な塗り方

では、イビサクリームで日焼けしたお肌を美白にしていくために効果的な塗り方をいくつかご紹介していきます。

ココがポイント

☑清潔な肌に塗る

☑少し多めに塗る

☑力を入れすぎない

☑継続して塗る

清潔なお肌に塗る

お風呂上りや洗顔後の清潔なお肌に塗布していきましょう。顔やお肌についているメイクや皮脂などの汚れが残ったままだと、せっかくのイビサクリームの美白成分の効果が半減してしまいます。

少し多めに塗る

たくさん塗ったからといって効果が発揮されるとは限りません。が、少し多めに塗ったほうが効果をはやく実感しやすいです。イビサクリームを丁寧に塗り込んでみて下さい。

力を入れ過ぎない

力いっぱいイビサクリームをお肌に塗り込むのはNGです。日焼け後のお肌は日焼けしていない部分のお肌よりもダメージを受けています。ゴシゴシとこすると皮膚が刺激を受けて黒ずみを悪化させる原因にも。しっかりと塗り込みたい気持ちは分かりますが、優しく丁寧に塗布していくように心がけましょう。

継続して塗る

一度紫外線でダメージを受けてしまったお肌を美白に導いていくには、時間がかかるものです。お肌のターンオーバーを考えると短期間で効果は出にくいのであきらめずにクリームを塗り続けていくことがコツです。

 

より美白効果をアップさせるためにおすすめの方法

イビサクリームを塗り続けていくと効果はいずれ表れていきますが、やはり美白効果をアップさせて綺麗で健康的なお肌を手に入れたいのであれば、日ごろのケアも大切です。

ココがポイント

☑お肌によい食べ物を摂取する

☑日頃の日焼け対策

お肌によい食べ物を摂取する

健康的で若々しいお肌に近づけていくには、毎日の食生活も大切です。バランスの良い食生活を心がけることが大切ですが、その中でも特にお肌に良いと言われている栄養素をピックアップしてみました。

☑ビタミンC

☑ビタミンE

☑リコピン

☑βカロチン

ビタミンC

ビタミンの中でも黒色メラニンの生成を抑える効果があるビタミンCは、積極的に摂取していきたい栄養素です。ビタミンCは野菜や果物に多く含まれており、パプリカ、パセリ、レモン(全果)、ゆず(果皮)アセロラジュースなどがあります。

ビタミンE

抗酸化作用が強いビタミンEは、細胞の健康維持にも役立つと言われています。魚介類や種実類などに多く含まれており、いくら、あゆ、たらこ、オリーブのピクルス、アーモンドなどがあります。他にも植物油にも多く含まれていて、サンフラワー油、なたね油、マーガリンなどがあります。ちなみにフレンチドレッシングにも含まれているためお料理にも手軽に取り入れやすいです。

リコピン

抗酸化作用があるリコピンは、活性酸素を除去していく働きがあります。リコピンはトマト、スイカ、ピンクグレープフルーツ、アンズなどに多く含まれています。

βカロチン

抗酸化作用もあり体内でビタミンAに代わる成分。ブロッコリー、ニンジン、カボチャなどの緑黄色野菜に多く含まれている栄養素です。

 

日ごろの日焼け対策は重要!

外出時も油断は禁物です。日焼け止めクリームや衣服を工夫しながら上手に紫外線ケアしていくことも大切です。

☑日焼け止めクリーム

☑アームカバー・日傘

日焼け止めクリーム

日焼け止めクリームは必須です。化粧下地やファンデーションにもUVケアを意識した商品がぞくぞくと登場していますが、首や襟足、腕、足首など、顔以外の少し露出している部分にも日焼け止めクリームを意識してこまめに塗っていれば、うっかり日焼けを防ぐことができます。

アームカバー、日傘も場所によって使い分ける

ちょっとした外出や車での移動中も、意外と紫外線から狙われているのです。運転中はアームカバーを着用するなど工夫してみましょう。徒歩で移動の場合は日傘を持ち歩く、帽子をかぶる、なるべく日陰を歩くなど紫外線に極力あたらないように気を付けましょう。

 

イビサクリームは日焼け止めとしての効果はある?

イビサクリームは日焼け止めとしての効果は残念ながらありません…。

何故かというと、イビサクリームには紫外線をカットする成分は含まれていません。一般的な日焼け止めクリームには、紫外線散乱材を使ったタイプのものと、紫外線吸収剤を使ったものがあります。これによって、紫外線から受けるダメージを最小限に抑えていくのです。これらの成分はイビサクリームには配合されていません。

 

【まとめ】イビサクリームで日焼けした肌を美白に|効果アップさせるためにおすすめの方法をすべて紹介

イビサクリームで日焼け後のケアもできる!

イビサクリームの有効成分をしっかりとチェックして分かったことは、日焼けが原因で黒ずんだり、くすんでしまったお肌にも効果的だということがわかりました。美白効果をアップさせる食品を摂取したり、日焼けしないように日ごろから工夫したりすることも美白に近づく最大のポイントです!イビサクリームを使いながら、身体の中と外と両方のケアを心がけていきましょう。

>>日焼け対策にも使えるイビサクリームを購入する

※トラネキサム酸で美白ケア

-効果

Copyright© イビサクリームの知恵袋 , 2019 All Rights Reserved.