使い方

イビサクリームを大陰唇に塗るのに毛は剃ったほうがいい?の美白ケアをより効果アップするための方法

投稿日:

イビサクリームを大陰唇(Iライン)に塗るときに毛を剃る予定がないのであれば、毛をはやしたままで大丈夫です。

イビサクリームを塗るときに毛をわざわざ処理すると、毛を剃ったことにより肌にダメージを与えて余計に黒ずみがひどくなる可能性があります。

また、毛があるからと言ってクリームの効果が落ちるわけではありません。

(塗りにくさはある)

\ 陰毛があってもOK /

>>黒ずみケアに使いやすいイビサクリームへ

陰毛を処理するか処理しないかどちらが大陰唇が美白効果が高い?

イビサクリームを塗った効果だけなら、そのままカミソリなどで剃らないほうが美白効果は高くなります

なぜなら陰毛を剃ると肌がダメージを受けて余計に黒ずみがひどくなる可能性があるから。

陰毛をちゃんと処理してケアしたいのなら、きちんとクリニックやエステサロンで脱毛をしつつ、イビサクリームで美白ケアがおすすめ。

陰毛が生えていたら、黒ずみも目立ちにくいというメリットもあります。

 

陰毛を剃らない場合のイビサクリームを塗るデメリット

塗りづらい

毛についたらべとつく

塗りづらい

陰毛を剃らずに大陰唇にイビサクリームを塗ろうそとすると、毛が生えている分ちょっと塗りづらいです。

毛にクリームがついてしまい、ちゃんと塗れているのか不安になるかもしれませんが、陰毛が生えていても、丁寧に塗れば大丈夫

毛についたらべたつく

イビサクリームは肌に塗るとスーッと浸透してすぐに肌表面がさらっとなります。

しかし、毛につけたままパンツをはくと、ちょっとべとつきを感じるかもしれません。

 

\ 陰毛があってもOK /

>>黒ずみケアに使いやすいイビサクリームへ

-使い方

Copyright© イビサクリームの知恵袋 , 2019 All Rights Reserved.